Blog

PIXY SOIL
PIXY SOIL

2014年6月2日

「PIXY SOILパッケージデザイン

 

4月〜5月あたりに袋のパッケージデザインのお仕事させていただきました。

(ソイルとは水槽で水草を育てるときに敷く砂利のこと。育成するために栄養価の高いものや水を綺麗にするものなど種類は豊富です)

 

箱のパッケージはさせていただいたことありますが、透明な袋のデザインは初めてでして、ワクワクするお仕事でしたが同時に結構難題なお仕事でもありました。

 

まず第一にデザイン問題。

印刷費を抑えるために、写真等の素材が使えない為、イラレのみで表現。

(ちなみに通った案は水中を元気に成長する水草のイメージ)

 

コスト面で色数の問題。

版代削減の為色数少なく。でも透明な袋が故に、ベタの下に白を敷かないと色が透けてしまうため、白は1cとしてカウント。残り1c(緑)で表現。

でも最終的には紙の世界ではアミ(緑だったら同じ色の色の濃淡を単純に少なくしたもの)は色にカウントされないけどグラビア印刷は版をつくるのでカウントするとのこと。。。。

 

版ズレの問題。

5mmは版ズレが起きるとのことで、苦心して版ズレが起きても大丈夫なようにデータを修正。。。。

 

文字潰れの問題。

グラビア印刷は発色が良い代わりに、文字がつぶれやすいという欠点が。。。。

文字は大きく太くを心がけ。。。。。。

 

な感じでとても素敵なパッケージが出来上がりました^^

 

クライアント様も喜んでくださったので良かったです。

 

 

2013年 年賀状
2013年 年賀状

2013年1月24日

「2013年 年賀状デザイン

 

 

しばらくバタバタしていてついつい事務所のブログの更新を怠ってしまいました。

反省。。。。

 

と、いうわけで昨年はみなさまに大変お世話になりました。

今年もスカイフォルダをよろしくお願いします。

 

2013年の年賀状のデザイン、各方面からとっても素敵〜☆と言って頂きありがたい限りです。今年は宣伝もかねて、昨年名刺交換させて頂いた方ほぼ全員の人に出させて頂きました。

 

テーマは南の島のジャングルです。

私にしては珍しく海ではないんですね。

 

そして出てくる生き物がチョウチョ、オオハシ、インコです。

羽が生えていて飛べる生き物です。

今年は色んな意味で飛躍の年にしたいと思って入れてみました。

 

そして巳年なので2013の数字にとぐろを巻いている、蛇が一匹。

ヨダレを垂らしている先には哀れなカエルくんがいます。

実はおしっこチビってます。

 

でも実はこのカエルくんジャングルに生息する猛毒のカエルで、

先住民がよく狩りに使う矢尻に塗る毒の持ち主です。

 

ちっちゃいけど、ゾウ一匹殺せるくらいのカエルくん。

蛇はこの後食べてしまうんでしょうか?

      隣でじっと二匹のやりとりを見ているオオハシくんに後でこっそり聞いてみましょう。

 

なんでも甘く見るととんでもないしっぺ返しを喰らうものです。

気をつけたいと思います。

 

今年一年、色々なことに挑戦して頑張って行きたいと思います。

みなさまどうぞ今年もヨロシクお願いいたします☆

 

2012年10月10日

「PIXY

 

今日の話題は今年の夏にご依頼頂いた水草PIXYのロゴマークのお仕事です。

 

「楽しい熱帯魚」10月号に紹介されたというクライアントからのご連絡で雑誌を購入。探してみるとまるまる1ページにわたって特集されてました。

商品開発者ではないですが、自分が関わらせて頂いたお仕事が雑誌等に掲載されることは非常に嬉しいものです。

 

ところでPIXYとは、組織培養した水草で、農薬不使用・病気を持たない丈夫な水草です。水槽の砂利にそっとさすだけで、ぐんぐん成長して行きます。

 

今回のお仕事は会社の立ち上げ時の会社のロゴマーク、そしてこの商品のロゴマーク、商品チラシなどの制作を担当させて頂きました。

 

ロゴは写真では見にくいかもしれませんが、植物の葉っぱをイメージしています。

ネーミングはクライアントから聞いた時に、妖精の名前かな・・・と思ったのですが実は野球選手の名前からとったそうです。

 

なかなかオシャレな仕上がりになり、クライアントにも大満足して頂けました。

 

もうすでに、専門店で好評発売中ですので是非探してみてください。
見つけたら手に取って、
しげしげと商品を眺めて、 

そのまま是非ともレジへ・・・・・・。

2012年10月8日

「葛塚中学同級会ラベル

 

今日は8月に納品したお酒のラベルについて書きます。

お客さまよりある日シャンパンラベル制作の依頼がありました。

 

同窓会で配るシャンパンをオリジナルで作りたいということでした。

学校名と年月日等の情報は頂けましたが、具体的なイメージも特になく、

取りあえず、いいヤツ作ってくださいということでした。

 

お客さまにイメージがない場合、こちらで提案するのも仕事のうちです。

なのでまず、葛塚中学校の情報から集めることにしました。

でもすぐに壁にぶち当たりました。

なんとこの学校、まず、あった場所の市町村が合併してしまっていて、地名が既に存在しないのと、校舎がとりこわされて近代化したコンクリートの校舎に生まれ変わっていたのでした・・・・。

ホームページも新しい校舎のことばかり・・。

ラベルに印刷した校舎のイラストを見ながら当時を儚む作戦は失敗に終わりました。

 

なので、角度を変えて葛塚の地名から調べることにしました。

葛塚は昔、沼地でそこにひょっこり顔を出した丘の上のお社の葛の花が見事に咲いてそれに因んで葛塚と・・・。地名の由来は面白いですね。

色々考えつつ、デザイナー仲間とアイデアを練りつつ、葛塚中学校の校章を調べるとしっかりと葛モチーフのマークがついていました。きっとラベルに入れたらオシャレになること間違いなしでしょう。

 

校章ときたら、校歌も思い出にきっと花を添えてくれるはず!!
みんなで校歌を歌いながら酒を飲みかわす!!というシチュエーションを思い浮かべながら入れました。
重厚感&高級感を出すためにマットインクをシルバーのシートにのせて文字の部分はマットインクをヌキにしてシルバーのシートが見えるようにしました。

 

かくして、ラベルは何案か出したうちの、一押しの校歌の入ったものに決まり、無事にお客さまの元へ納品されていきました。

 

めでたしめでたし。

 

 

2012年9月26日〜28日

「国際福祉機器展2012

 

先日国際福祉機器展なるものが有明のビッグサイトで開催されました。わずか3日間の間に入場者数は12万人を越えるまさに福祉のビッグイベントでした。

 

今回は介護管理のソフトを売るクライアントさまからのご依頼で、イベントの用のTシャツ、A3見開きパンフレット、A1パネルの制作を担当させて頂きました。

介護関係でしたので、「親しみやすく経理や事務等を担当する施設のおばさま方にもウケがいいようなデザイン」をコンセプトに制作させて頂きました。

Tシャツに関してはそのまま社長様のお好みのデザインになっています。

応援とお手伝いをかねて、パンフレット配りをさせて頂きましたが、3日間で1000部印刷したパンフレットは殆ど配る事ができ、お客さまも多数来店されましたので、今回の出店に関しては大成功に終わったのではないでしょうか。

来年はさらにひとまわり大きくなって出店出来るように私もデザイン、そしてデザイン以外の事もサポートさせて頂けたらなと思います。

2012年8月17日

「 アートアクアリウム展2012-江戸金魚の涼

 

先日、日本橋のCORED室町へアートアクアリウム展を観に行ってきました。

美しくて、妖艶で、金魚の生臭さも会場に立ち込めるいい香り(多分アロマオイル)でかき消されていてとても素敵な空間でした。

 

金魚は元々小さい頃から大好きで、大人になってからもオシャレなガラスの金魚鉢を買ってきて部屋に飾っていたものですが、ここまで素晴らしいものを観てしまうと、非常にしょんぼりしたもので私は満足していたんだなぁと思ってしまいます。

 

金魚は大昔中国で、偶然の鮒か何かが突然変異で赤くなったものを交配に交配を重ねて作り出したものが現代に至っているものらしいです。日本には室町時代に来たらしいです。やはり、人間が作り出したものは美しいですね。9月24日までやっています。一見の価値はあります。みなさま是非足を運んでみてください。

 

 

2012年8月9日

「CDジャケットデザイン

 

だいぶ前の話になりますが、以前お仕事させて頂いたCDジャケットのデザインをご紹介いたします。RIOさんというアーティストさんのお仕事でした。

ジャケットのお仕事は初めての経験でしたが、やはりみんなで作り上げて行く楽しさ、お仕事が終わった後の達成感は何ものにもかえられません。

勿論、CDジャケットのデザイン&音源のデキは自分でいうのも何ですが120点満点でございました。

 

どうもありがとうございました。

これからも頑張って良いデザインをこの世に出せるよう努力して行きますのでよろしくお願いいたします。

2012年7月16日

「Tシャツデザイン

 

2週間前くらいのお話になりますが、ライブハウスのスタッフTシャツをクライアントに納品させて頂きました。

 

名刺デザイン、雑誌の小枠、チラシの流れで頂いたお仕事でしたが、

心配していた、Tシャツの地色も思っていた以上に発色の良い黄色で

納品した時にクライアントさんが非常に喜んでくださいました。

 

お客さまに喜んで頂ける仕事ができるという事は

ホントに幸せなことだなぁと実感いたしました。

 

今後も頑張りますのでよろしくお願いいたします☆

2012年6月15日

「スカイフォルダホームページ

 

人のホームページ作るくせに自社のホームページはないんですか?

と言われることが多くなり、重い腰を上げて作ることにしました。

 

無料ソフトで・・・・・。キャーぶたないで〜(><)!!

 

なぜ無料ソフトでの制作なのか・・・

私もなぜこんなことになったのかわかりませんが、

ホームページを作ることになって色々調べたんです。

 

そうしたら意外にもフリーランスのデザイナーさんはホームページを持っていない!!そして、知り合いのグラフィックデザイン系の制作会社、ほとんどホームページ持っていないところが多いのです。

 

なぜなのか?ちょっと考えてみました。

1. 人のを作るのがいっぱいいっぱいで自分の所を作ってる余裕がない。

2. ホームページのデザインで自分達のクオリティを評価されたくない。

3. ほとんど知り合いのつてや何やらの紹介で仕事が舞い込んでくるため、対外的に存在をアピールする必要がない。

4. そして最大の要因はデザイナーさんたちは大変内気な人が多く、自分の作品を表立って、私が作ったんです!!って言いたくない人が多いのかな・・・と。

 

以上全て私の見解です。間違いだらけかもしれませんが、デザイナーの本人が言ってるので間違いはないかと・・・・・。

 

と、いうか多分業界的にホントに必要ないのかもしれません。

 

と、いうわけでしこしことホームページ作りをこのソフトで少しづつ作らせて頂いております。

 

無料ソフトならば一番シンプルなテンプレートを用いて作品を並べるだけなのでクオリティは関係ないので・・・・。

 

完成・・・サグラ・ダファミリア的手法で作っているのでいつ終わるかわかりませんが頑張って完成を目指して行きたいと思います。

 

2012年6月14日

「ラウンジネスト」名刺制作

 

ひょんなことからお付き合いが始まったラウンジネストさん。

先日名刺がやっと納品されました。

 

素晴らしいデキで、大変満足ではありました。

そこで今回は名刺のお話を書きたいと思います。

 

よく、人に言われることがあって、「名刺なんてちっちゃいんだから、簡単に作れるでしょ。ちゃちゃっと作ってよ。」

 

この発言、とんでもない誤解なんですよ〜!!

 

 

たかが名刺、されど名刺なのです。

 

 

名刺って、この小さい90mm×55mmのスペースの中に、会社の情報や名前を綺麗にレイアウトして並べるんです。文字組の細かな0.01mmのズレさえもあってはならないんです。だって、名刺ってまず最初に相手に渡すものでしょう?

変な話、それで第一印象決まっちゃうんですよ。

 

人に会うときは、身だしなみを整えますよね。汚れた襟のシャツやヨレヨレのスーツでは相手に失礼です。「この人不潔な人だな。お仕事の方は大丈夫なのかな?」こんな風に相手に第一印象で思わせたら最悪です。

 

名刺だって同じです。オシャレでピシっとした名刺をさっと相手に渡すことができたら、「この人、名刺にもこだわりがある人だな。こんな小さなアイテムにも気遣う人なら仕事にも期待が持てるな」と好印象間違いなしです。

 

名刺制作はレイアウトやオシャレなデザインだけでは終わりません。

紙選びだって重要な鍵なんです。

今回は新フェルトンクリーム170kgという紙を使いました。

ザラザラした手触りに、少し「きなり」の入った170 kgという厚みのある紙です。

 

この紙を選んだ理由は、2つ。

オーナーの方の好きな色が黄色だったから名刺のメインカラーを黄色にしました。

となると、紙も少し「きなり」が入っていた方が色がなじみます。

もう一つは、オーナーの人柄と同じ、とても温かみを感じる紙だったからです。

ざらざらとした手触り、きなり、なんだかとってもほっとする印象を受けました。

アットホームなラウンジネストさんにはぴったりな紙だった訳です。

 

こうして完成した名刺は、先日納品されていきました。

 

名刺は小さいけどとても沢山の意味を持っている紙なのです。

 

「名」前で「刺」すで「名刺」ってくらいだから、

それ相応のデザインや工夫で刃を磨いでおかないと、

相手の心(印象)を貫くことはできないのかもしれません。

 

みなさん以上を踏まえて、常に素敵な名刺を持って配ることを心がけましょう。

 

 

 

 

RIOPOPリリースパーティ B5フライヤー
RIOPOPリリースパーティ B5フライヤー

2012年6月9日

「RIOPOP」発売記念リリースパーティ B5フライヤー制作

 

RIOさんの待望のファーストアルバム「RIOPOP」発売記念リリースパーティのB5サイズフライヤーです。

 

もともとCDジャケット制作の依頼からの流れの制作物です。

 

使っているイラストがイシワタマリさんというアーティストの作品です。

彼女のイラストを使ってほしいというクライアントよりの要望でスタートしたヴィジュアル面での「RIOプロジェクト」。

 

イシワタマリさんのイラストは元々の完成度が高いイラストですが、手書きならではの温かみ、繊細さをどうデザインに活かすか、そして元々の世界観が和に近いもの、昔ながらの日本の文化を大切にする発想を、どうRIOの「POP」につなげてあげるのか・・・そこでかなり迷った点はありましたが、

RIOさんの優しい、ふわふわっとした性格、そこに隠された芯の強い部分、アクティブな部分、彼女の前向きな挑戦し続ける姿勢を、女性らしい「華やかさ」「彩(いろどり)」で表現することがベストだと思いました。

使っている書体も明朝体系のものを使い、よりフェミニンに美しく仕上げることが出来ました。

フライヤーのメインビジュアルはまあるいCDの盤。

CD発売記念のフライヤーということで、レイアウトに動きがあって面白いと思いました。

クライアントにも気に入って頂けました。

 

CDはまだ出来上がっていませんが仕上がりをどうぞ楽しみにしていてください。

 


 

2012年6月3日

「初夏 葛西臨海公園

 

すぐ近くにある葛西臨海公園は、季節によって様々な花が咲きます。5月の中旬に行ったときはポピーの花が観覧車とマッチしてとても素敵でした。観覧車の名前も確か「花とダイアモンドの観覧車」というご大層なお名前がついていたと思います。

葛西臨海公園は水族館・公園・砂浜・カフェテリアなど施設が沢山あり息抜きするには最高の場所、むしろパソコンを持ってそこで仕事することもあります。

 

緑を見ると、心が和みます。皆様もたまには足を運んでみてください。

 

 

 

 


2012年6月2日

「万葉かなのパフォーマンスと

音と空間のコラボレーションパーティ B5フライヤー制作」

 

友達でもあるボーカリストのRIO女史より受けた仕事。

気をつけた点は支給された写真が万葉かなの「和」そのものの写真であるが故に、

ピアノとボイスとのバランスが取れず、ダサイ感じになってしまう恐れがあった。それを防ぐ為に、写真をモノクロにし、差し色に赤を使い「和」だけど「洋」である「和モダン」なデザインを提案した。

 

紙質は上質系の紙を使い、手触りで日本の文化や暖かみを表現できるようにした。

 

 

 

 


2012年6月2日

「デザインオフィス  スカイフォルダ」

 

デザインオフィス スカイフォルダ(略:スカイフォルダ)は平成23年2月24日に事業主として登記して東京で始めたデザイン会社です。

 

スカイ=空 フォルダ=パソコンでいう引き出し です。

空を大きなデスクトップに見立てて、どこまでも続く空にアイデアの引き出しをいくつでも作れる、限界のないもの、しきりのないもの、自由な発想で、今までの常識ををくつがえすようなことをしたい。そんな想いからこの名前を選びました。

 

約9年間、デザインの現場の最前線で培った知識と希少な女性グラフィックデザイナーの持ち前のセンスを活かしてこれからも頑張って行きます。

 

みなさまどうぞよろしくお願いいたします。